まちづくり?
 このページは、日常の都市計画業務の中で感じたことをつれづれなるままに書き記したものです。  個人的独断的な意見ですのでそのつもりでご覧下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
耐震補強工事:10日目
<ポールの塗装:3本>

 前回の9日目の報告から丸3日間はコンクリートを安定させる期間とでも言いましょうか、工事はありませんでした。ですから、本日で実質的には工事10日目ということにしましょう。
 この間に感じた印象は、これまでより建物の揺れがずっと小さくなったような気がするということでしょうか?というより、揺れを感じることがなくなったようです。今まで感じられなかった「安心感」が確かにあるようです。

 工事も終了間近になると大きな変化が見られずちょっと寂しい思いがします。本日・明日はポールの塗装だけですしね。

 本日は、シーク建築研究所からも状況を見に来てくれました。
#特に、何かがあるというわけではなさそうですけど…(^^ゞ。

 この調子だと、予定通り7日(木)には「検査・引き渡し」が出来そうです。



●室内ポール塗装は完了


・室内のポールは壁の色に合わせてベージュとしました。台所のポールはこんな感じです。



・廊下の突き当たりのポールも塗装が終了しました。


●外部ポール塗装の状況


・外部のポールは外壁の色に合わせてもらいました。
・外部のポールで塗装が終了したのがこちら、浄化槽脇のポールです。



・他のポールはこんな具合です。
・防錆塗装の赤色の上に白色の下塗り。その上に溶接部分だけ塗装が施されています。恐らく溶接部分だけは明日もう一度上塗りしてくれるつもりなのでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。