まちづくり?
 このページは、日常の都市計画業務の中で感じたことをつれづれなるままに書き記したものです。  個人的独断的な意見ですのでそのつもりでご覧下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
耐震補強工事:12日目(工事完了)
<工事完了・引き渡し>

 この耐震補強工事は、いよいよ本日が最後になりました。

 実質的工事日数12日。延べ日数では17日(休日等含む)の工事となりました。
#これを長いと見るか短いと見るかは人それぞれでしょうが、「これだけの大工事の割には短かった」というのが、私の感想です。

 最後の検査ということで、シーク建築研究所の方が来て、点検口からの内部の様子等を確認・検査し、写真を撮影していました。
 
 工事担当の齋藤建設の方からは、工事費内訳書と請求書について説明してもらい、書類を受け取りました。
 当初は、台所天井のやりなおしや梁の補強までは見ていなかったのですが、予算以下で済んだ部分がありましたので、プラス・マイナスで当初予算内に収まりました。これは嬉しい誤算です。

 本日の工事は、以下のような箇所を含む最後の仕上げですね。
 
 これで、「こちらの振り込みが終われば、この工事も終了した」ということになるようです。


・ポールの足元に、根巻きコンクリートとの境界部にコーキングを施してくれました。
・これは、ポールとコンクリート境界部に雨水などが溜まり、錆の原因とならないよう配慮してくれたものです。



・こんな具合に、浄化槽脇の屋根も全て完了です。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。