まちづくり?
 このページは、日常の都市計画業務の中で感じたことをつれづれなるままに書き記したものです。  個人的独断的な意見ですのでそのつもりでご覧下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ブログの活用
 皆さんは、「ブログ(WebLogの略称)」は既にご存じでしょうか?

 ブログについて知りたい時には、「とは」という言葉をつけて、「ブログとは」と検索してみると簡単に見つかります。
 http://www.exblog.jp/help/exblog.asp
 http://blog.goo.ne.jp/info/bloginfo1.html
 まあ、いろいろな説明はあるのですが、私は「公開日記」のようなものだと考えています。

 5月22日の朝日新聞「てくの生活入門」に「ホームページの簡単作成術」の記事があり、その中に「ブログ」の記事があったので、それらについてちょっと調べてみました。

◆専門ソフトには「Nucleus(http://japan.nucleuscms.org/)」などと言うものありますが、これは相当の知識がないと使いこなせないし、いくら多機能ではあっても使いこなすのは面倒です。
 

◆そこでフリーのものを探してみると、記事の他にもいろいろあります。
 いくつか試してみましたが、確かに「日記」のように特定の内容を書き連ねていくのには比較的簡単に作成でき、大変便利です。(日記として作成する場合にも、非公開にもできますし、特定の人に公開することも、完全な公開も可能です。)
 いくつか当たってみた中では、つぎのようなものがお薦めかもしれません。独自のメールアドレスが確保できたりするサービスもありますので、必要な人はこういうところに登録してみるもの良いかもしれません。

 実際に自分でブログを公開してみようという方には、下記のサイトのものなどがお薦めかもしれません。

・Livedoor http://blog.livedoor.com/

 元々フリーアドレスを提供していたサイトだったと思いますが、見た中では最もサービスが充実しているかも。

・goo http://blog.goo.ne.jp/

 ビジネス系サイト(と理解していますが)で、上記に劣らず充実。

・ココログ(@nifty)
 http://www.cocolog-nifty.com/

 機能的には充実しているようですが、いじってみていないのでなんとも言えません。
 それに、@nifty会員でないとメリットはないでしょう。

・メルマ http://blog.melma.com/

 機能は最も充実しているかもしれませんが、登録には記述項目が多くて結構面倒です。
 記述言語も固有であり、馴れないと面倒かもしれませんね。 

・はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/

 簡単な日記を書くには便利。但し記述言語がやはりmelmaと同様のため、面倒かもしれません。


 その他、楽天プラザ等オークション関連のサイトにも似たようなものがあります。参加者のページを見るとどの様なことができるかがわかりますので省略しています。

 これらの中で、私が見た限りでは最初の2つが最もお薦めのような気がしました。
 表現内容は別としすれば、初心者にとっては、編集作業も含めて「goo」が最も操作性が良いようです。
 Livedoorは残念ながら夜になると、混雑のために編集作業ができなくなってしまうことが多いようです。

 これらの中でも、私の感じた主要な違いは

◆トラックバック機能があるかどうか(「はてなダイアリー」はコメント機能だけ)

 参考:トラックバックとは?
  http://kotonoha.main.jp/weblog/000255_trackback.html
 但し、これはまだ私には使えていません。

◆発言がリスト表示できるかどうか

 できた方が便利ですね。上記ではLivedooorやメルマにはありますが、gooにはないのが残念。私には、この機能は重要に思えるのですが…。

◆関連リンク機能があるかどうか

 「はてなダイアリー」はもっと簡単なものですが、ここにはその代わり(好き嫌いはありますが)関連リンクがうるさいほどあります。
 個人的な日記なら、こんなページでも良いのかもしれません。


 いずれにしても、無料で使えますので(30Mb程度ですので個人でしたら1年間くらいは使えるでしょう)、試しに日記のようなものから開始してみるのもいいと思いますし、川柳でも和歌でも自分でテーマを決めて初めて見るのも良いように思います。 
 ちなみに、一晩で300人ほどがアクセスしているようですが、発言してくれた人は誰もいません。まあそんなものです。何かを期待しても期待はずれに終わるとは思いますが…。
それにこんなページが増えたらどこをみたらいいのか、ますます混乱するかもしれませんね(^^ゞ。

 まあ、どのような使い方をするかは個人の好きずきですが、私の場合は、ホームページのサーバー容量が限界になりつつあることもあって、こうしたものを積極的に使っていこうと思っています。

 ちなみにこのページはメルマを使ってみました。

注:その後(2005年4月)「FC2」にしています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。